« 議会終了 | トップページ | 市町村、業界団体ヒアリング »

2017年7月11日 (火曜日)

連合神奈川の政策・制度要求のヒアリング

今日は最大の支援・支持団体である連合神奈川から、次年度に向けた政策・制度要求の提言案について、会派として概略を伺いました。

今年から連合神奈川として実現すべき政策課題を、2015年に国連で採択された2030年までの国際目標「SDGs」(Sustainable Development Goals)の17目標と具体的に照らし合わせながら、わかりやすい形でまとめられたことが特徴となっています。

ボーダーレス化の進展により、国として、地域としての固有の問題であるということを超えて、それら課題が普遍的な政策課題であるかどうかということにも、より意識を向けることが重要になってきているのは当然のことでしょう。

連合が掲げる「働くことを軸とする安心社会の実現」に向けて、より一層、私自身も尽力していかねばならないと考えています。

現地現場主義で改革を

神奈川県議会議員

さいとう健夫(たけお)

|

« 議会終了 | トップページ | 市町村、業界団体ヒアリング »

ニュース」カテゴリの記事